女の人

老化は誰にでも訪れる|アルツハイマーを治せる時代に

脳の健康に

サプリメント

年齢を問わず人気です

普段健康のために何かしている方は多いでしょう。運動をしている方、美容に気を付けている方など、個人が求める健康には様々な種類があります。日本は世界を見ても例を見ない超高齢化社会を迎えており、いつまでも若々しく居たいと願う人も多い国です。健康の秘訣にはもちろん、身体の健康が想像されます。しかし、脳の健康も忘れてはいけません。特に認知症などの症状は、身体は健康でもモノを忘れる、自力での生活が困難になる、介護の必要性があるなど様々な弊害をもたらします。私たちは脳の健康のためにどんなことを意識すればよいのか考えることが大切です。そこで、「DHA」に注目が集まっています。DHAはドコサヘキサエン酸の略称で、脳神経の発達に寄与する成分です。

なぜ高齢者にも必要か

DHAはよく乳幼児への摂取が推奨されています。これは正しいことで、実際にDHAを摂取する乳幼児はそうでない乳幼児に比べると脳の発達が優れていると研究結果もあります。記憶を司る脳神経の発達には必ず必要な成分のため、乳幼児の摂取は成長に不可欠なのです。どうして高齢者にも必要なのか考えましょう。脳も体と同様に、どんどん老化していきます。脳神経も衰えていく中で、神経を刺激し成長を促すDHAは小年齢を重ねた脳にも必要な成分なのです。そこで、高齢になっても乳幼児同様のDHA摂取が推奨されるようになりました。魚に含まれているのはとても有名なのですが、食事量が落ちていく高齢者の場合、サプリメントなど優れた摂取方法が食事以外にもあります。