カップル

老化は誰にでも訪れる|アルツハイマーを治せる時代に

健康維持のために

男女

マカには、亜鉛や鉄分やカルシウムやマグネシウムといった、健康維持に役立つ成分が含まれています。これらは、マカのサプリメントを飲むことでまとめて摂取できます。消費エネルギーが増えることからダイエット効果も期待できるのですが、過剰摂取をせず、1日の摂取量を守ることが大事です。

Read More..

脳細胞を活性化させる

女の人

成分のもつ効力をいかせる

「アルツハイマー」は、脳が劣化することでおこります。ひと昔前までは、年寄りだけの病気と言われていました。しかし、最近は30代で発症する若年性アルツハイマーになる人も増えているようです。進行してしまうとなかなか施しようがない病気ですが、アルツハイマーになりにくい環境を整えることはできます。水素水が今最も安全性が高い予防方法だと言われています。ほかの成分では脳細胞まで到達させることができませんが、水素は脳細胞が劣化しないよう保護する効果があります。脳の働きを正常に保てるとも言われているようです。水素水はストレスが発生する直前や、運動前に取り入れることが肝心です。こうすることで成分のもつ効力を最大にいかせるといいます。

まわりの支えも必要

脳細胞に働きかけてアルツハイマーを防ぐ「水素水」は、脳細胞を活性化させ、集中力も高めてくれます。1度壊れてしまった脳細胞を修復できるかは、まだ研究している段階でハッキリしていません。あくまでもアルツハイマー防止法として活躍している段階です。水素水は水素ガスが抜けないように、飲みきりタイプを選ぶのがベストです。ガスが抜けてしまったら、もはや水素水とは呼べません。当然ながら脳細胞に働きかけることもできないので、注意します。指先を動かすこともアルツハイマー予防になります。パソコンや手芸、字を書くことも効果があるそうです。アルツハイマーは早期発見で進行を抑えられるので、まわり人の支えも必要となります。

様々な効果がある

笑顔の女性

オルニチンは肝臓や腎臓のほか疲労回復や新陳代謝向上効果などにつながり、身体にとても良い成分として伝えられています。そのオルニチンはシジミに多く含まれる成分といわれていますが、ほかにもブナシメジやチーズなどにも含まれています。

Read More..

脳の健康に

サプリメント

サプリメントなどで摂取できるDHAは脳の健康の維持に必要な成分です。本来は乳幼児の摂取が推奨されてきました。しかし、現在は認知症予防などもあり高齢者の摂取も推奨されています。食事では足りないと自覚がある方は、サプリメントを活かしましょう。

Read More..